*Haru&Saki*日記

2011年11月3日と、2015年7月20日に生まれた女の子の成長を綴っていきます

救急外来受診まで

出産した日はまだ熱もあり、産科と小児科で意見は割れたものの、隔離継続(笑)

翌21日にはようやく熱も下がりには午後にはsakiと過ごせるように(*^^*)

とはいえ、点滴だけは退院前日まで続きました(>_<)
採血のついでのはずが、1週間点滴しっぱなしという結果になりました。。。

入院中は飲みむらもあり、少しミルクも足して、という状態でしたが少しづつは体重も増え、退院時の診察では体重はあるけど36週だし、飲みむらはあるかもね、と。

入院中はウンチが出ずに刺激したあげたくらいで、特に何かあったかなーという感じでした。

生後1日のかわいい寝顔♪
f:id:akimakiakimakiakimakimaki:20150802210145j:plain


退院した24日もあまり飲まず、搾乳して哺乳瓶で、という状態。
25日には少しづつ直接飲むように。
ただ25日の夜からは全く飲まず、26日にはおしっこも出ない状態に。

せっかくダンナさんの両親に来て頂いたのですが
あまり元気がなく。。。
脱水と血糖値が心配になり、またちょうど妹が富士山登山で一緒だった小児科の先生に相談したら、受診した方がいいと言ってもらったこともあり、23時からの救急外来へ。

最初は手足口病だらけだから、新生児を連れてきちゃダメですよ(苦笑)

と言われたものの、採血結果も悪く、血糖値もいつ痙攣を起こしてもおかしくないレベル、触診でも肝臓が腫れてるかも、ということで、そのまま入院となりました。

救急外来の当直がNICUの先生だったのも、今思うと幸運なんだろなー

点滴して少しだけ回復?救急外来で入院待ち~
f:id:akimakiakimakiakimakimaki:20150802212059j:plain

結局、3時くらいに入院し、処置に。
6時すぎにようやくsakiに会えるようなりました。

保育器で、いっぱい点滴されて、という状態だったものの、何よりもぐったりしたsakiが少しでも楽になれたなら良かったな、という気持ちの方が強く、何とか持ちこたえれたかな。